映画『リアリティのダンス』が見られるVODと次に見るべき映画

映画『リアリティのダンス』が見られるVODと次に見るべき映画

チリの巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー監督が2013年に制作した『リアリティのダンス』は自身の少年時代をモデルにして1920年代のチリを描いた作品です。

小人やサーカスや同性愛者やフリークスたちが登場し幻想的な寓話が連なります。その中で少年の父ハイメの旅を通じて社会とは何か、歴史とは何かを現代の我々に問う作品とも言えます。

詳しくはこちらに。

『リアリティのダンス』が見られるVODは

映画『リアリティのダンス』 が見られるVODは次のとおりです(2020年4月現在)。今、特別にUPLINK Cloudで60本3ヶ月見放題企画が実施中でそちらに含まれています。

その他のVODはこちら。

2,189円/月
31日間無料
500円/月
30日間無料
550円/月
2週間無料
2,417円/月
30日間無料
888円/月
1ヶ月無料

『リアリティのダンス』の次に見るべき映画

続編的な作品『エンドレス・ポエトリー』は必見

エンドレス・ポエトリー

ホドロフスキーと言えば

エル・トポ

周縁化という意味ではこちらも