社会派

『生きものの記録』黒澤明の社会派ドラマは三船敏郎の怪演が圧巻

黒澤明が原水爆をテーマに、家族を巻き込んで騒動を起こす老人を描いた社会派ドラマ。三船敏郎が老人役を怪演したが、興行的には成功しなかった。 映画『生きものの記録』の概要 家庭裁判所の参与員をやっている歯科医の原田のもとに裁判所から電話がかかってくる。今回の懸案は原水爆と放射能に対する恐怖から、全財産を売り払って家族全員でブラジルに移住しようとする工場主の中島老人を、家族が準禁治産者に認定してもらおう […]

貧しさの中でも絆が人々を救う、黒澤明の異色作『どですかでん』

黒澤明が1970年に監督したヒューマンドラマ。黒澤映画の中ではマイナーな印象がある作品ですが、貧しさの中で生きる人々お絆を描き、現代にも通じるヒューマニズムを感じさせる作品です。 映画『どですかでん』の概要 ごみ溜めのような貧民窟でちっぽけな天ぷら屋をやる母親と二人暮しの六ちゃんは、毎日自分が電車の運転手になった気になって、「どですかでん、どですかでん」といいながら、家の前を往復する。近所の子供は […]