ドキュメンタリー

1/2ページ

『氷上の王、ジョン・カリー』が見られるVODと次に見るべき映画

1976年インスブルック冬季オリンピックの金メダリストであるジョン・カリーの生涯を描いたドキュメンタリー。フィギュアスケートを芸術に高めたと言われる彼は、スポーツ引退後にカンパニーを設立しフィギュアスケートを本当に芸術にした。 しかしゲイとして批判にさらされ、さらにAIDS禍に巻き込まれて不遇をかこつ。それでも偉大な芸術家は偉大であり続けた。 記事はこちら 『氷上の王、ジョン・カリー』が見られるV […]

『シーモアさんと、大人のための人生入門』が見られるVODと次に見るべき映画

イーサン・ホークが出会った87歳のピアノ教師シーモア・バーンスタイン。彼の人柄に魅了されたイーサンは彼を主人公にしたドキュメンタリー映画を撮る。かつてはコンサートピアニストとして活躍し、今は優秀なピアノ教師として指導に当たるシーモアの人柄や過去を本人や生徒たちへのインタビューなどから明らかにしていく。 記事はこちら 『シーモアさんと、大人のための人生入門』が見られるVOD 映画『シーモアさんと、大 […]

どんなクソ映画でも残す価値はある。『VHSテープを巻き戻せ!』が示すZ級映画の存在価値

映画『VHSテープを巻き戻せ!』の概要 1980年代から2000年ころにかけて一世を風靡したVHS。映画をVHSテープで販売することによって起きた映画業界の変化から、VHSオリジナルの映像作品の誕生、そして衰退した現在もVHSテープを集めるマニアまで、VHSの歴史をたどったドキュメンタリー。映像メディアの栄枯盛衰が映像文化にもたらすものはなにか。 2013年/アメリカ/91分監督・原案:ジョシュ・ […]

『ソング・オブ・ラホール』が見られるVODと次に見るべき映画

パキスタンの伝統音楽の奏者たちが、危機にひんしてYoutubeにアップした動画がきっかけでウィントン・マルサリスとニューヨークのステージに立つことになる。文化の垣根を超えて新しい音楽を作ろうとする彼らだが、求められるクオリティは高いものだった。音楽のすばらしさを伝えるドキュメンタリー映画。 記事はこちら。 『ソング・オブ・ラホール』が見られるVOD 映画『ソング・オブ・ラホール』が見られるVODは […]

『ソウル・パワー』がみられるVODと次に見るべき映画

1974年にザイール(現コンゴ民主共和国)で開かれた伝説のライブの模様を記録したドキュメンタリー映画『ソウル・パワー』。 ジェームズ・ブラウン、B・B・キング、ビル・ウィザース、ザ・クルセイダーズなど今ではレジェンドと言うべきミュージシャンたちがパワフルなパフォーマンスを披露しています。 ライブの記録映画であると同時に、当時のアメリカのアフリカの黒人の連帯を描いた映画でもあります。 記事はこちら。 […]

『ニーナ・シモン 魂の歌』がみられるVODと次に見るべき映画

1950年代から90年代にかけて活躍した黒人女性シンガーのニーナ・シモンの生涯を描いたドキュメンタリー映画が『ニーナ・シモン 魂の歌』です。人種差別に加え、DVなどにも悩まされ、素晴らしい才能を持ちながら精神を病んでしまったニーナは、それでも歌い続けます。 アメリカで黒人女性がいかに生きづらかったを描きつつ、彼女の才能が希望をもたらす様も描く感動的な作品です。 記事はこちら。 『ニーナ・シモン 魂 […]

『健康って何?』が見られるVODと次に見るべき映画

加工肉の発がん性を出発点に、肉や乳製品が健康に及ぼす悪影響を上げ、これからの「食」について議論を促すドキュメンタリー『健康って何?』。食糧事情は今後厳しくなると予想される中で、これからの食のあり方について考えることは必要なことです。 このまま肉食を続けるのがいいのか、ヴィーガンが解決策なのか、それとも他の解決策があるのか、考える材料になる作品です。 記事はこちら。 『健康って何?』が見られるVOD […]

『ボウリング・フォー・コロンバイン』が見られるVODと次に見るべき映画

突撃取材で有名なマイケル・ムーアがその名を知らしめたのが2002年の『ボウリング・フォー・コロンバイン』。コロンバイン高校で起きた銃乱射事件を出発点に銃社会アメリカの問題点を掘り下げていく作品です。 今見てもアメリカ社会が抱える問題に改めて考えさせられ、くり返し見る意味がある作品という印象です。 記事はこちら。 『ボウリング・フォー・コロンバイン』が見られるVOD 映画『ボウリング・フォー・コロン […]

『デヴィッド・リンチ アートライフ』が見られるVODと次に見るべき映画

「ツイン・ピークス」や『イレイザーヘッド』『マルホランド・ドライブ』などで知られる映画監督デヴィッド・リンチ。実は画家としてキャリアをスタートし、そこから映画監督へと活躍の場を移していました。 そして今も絵画などアート作品を制作するアーティストでもあるのです。そんなデヴィッド・リンチの作品世界はどう形作られたのか、幼少からの半生を本人へのインタビューで綴ったドキュメンタリーです。 記事はこちら。 […]

『ピンクリボン』が描くもう一つの日本映画史。ピンク映画が日本映画を守った?

映画『ピンクリボン』の概要 毎年優秀なピンク映画作品や監督、女優に贈られる「ピンクリボン賞」をきっかけに、生まれて約50年というピンク映画の歴史を紐解いたドキュメンタリー映画。 ピンク映画はポルノ映画と異なり、インディペンデントな制作会社が作った成人向けイエガで、そこには独立の精神が生きていた。今も年間100本近く作られている秘密はどこにあるのか藤井謙二郎監督が迫った。 2004年/日本/118分 […]